スペイン迷走日記12

セビージャに戻り元生徒さんのアヤちゃんと会う。彼女はシンガポールに仕事で居を移し、そのまま結婚。久しぶりに会えた。翌日はパブロクラスの友達と食事、夜はセビージャ在住の友達と食事。第2弾の東京の生徒さんも来たので食事。って食べてばっか。勿論レッスンも始めましたよ。月曜日からメルセデス・デ・コルドバのクルシージョと個人レッスンも開始。クルシージョは曲が決まっていなく多数決でソレアかタラントになった。 と、思いきやソレアポルブレリア😆に決まった。何でやねん⁉️このクラス、レベルが高く1日目で玉砕。踊れる気が全くしない。あれよあれよと最終日5日目。スピードにはついて行けないけど砕けた玉は何とかまとまりそうだ。私は何をやるにも時間が必要。他の人が兎🐇なら私は亀🐢より遅いカタツムリ🐌なのだ。「時間かけて分析しながら練習するから」とメルセデスに宣言。脱落しなかった自分を少し褒めてやる。

続く

スペイン迷走日記11

泣いても笑っても今日が本番。結局緊張のあまり良く眠れなかった。朝アルティスタとリハ。一度ホテルに戻り大量の洗濯物を干す。昼寝なんぞしてる暇もなく劇場に入る。色々押せ押せでゲネのソロの通しは無し。衣装の早替えもゲネ無しでぶっつけになった。本番少し前、外はまさかの大雨‼️こちらでは幸運の印だそうだ。日本でも似たような事言うよね?さーて、本番。レッスン風景の後私はソレアの衣装に早替え。ゲネでは壊れなかったモニョ(髪のお団子)がかなり崩れてしまい、焦るあまりピアスもなかなか入らない。もうソレアのファフセータ始まってるしぃ〜〜早く早く‼️日本の舞台と大きく違うと感じたのは照明。めっちゃ暗い。客席何も見えない。バックも殆ど見えない。ほぼブラックホール。回転すると正面がわからなくなる。落ち着いて‼️正直どう踊ったのか全く記憶に無い。

マルティネーテ、方向がわからなくなり止まりはしないけど逆回転、手反対とかやったようなやらないような😓

タンゴこれまた記憶無し。ビデオが怖いわ📹😱

兎にも角にも舞台は終わった。自分がやらかしたことはさて置き、舞台自体は大成功だった😂良かった‼️セビージャから友人もはるばる見に来てくれて本当に感謝。この舞台に出られて本当に幸せだ。一生に一回の大舞台。関わっていただいた全ての人に大感謝。ありがとうございました😊

スペイン迷走日記10

前日。今日も振り付け変更〜〜もう私は〝チビマルコ〟の顔に斜線が入ってるあの状態。去年のキズナの時も当日の朝に変更ビデオが届き血便ものだった。あの経験があるからこれくらい平気さ‼️と、強がってみる。今日はアルティスタいないので当日リハの為に体力温存。今夜は決起会だ!

さて、ここに至るまで、ラジオのインタビュー収録、記者会見、テレビニュース収録、本番の翌日コンフィレンシアと非日常な事が盛りだくさんだった。バダホスって日本で言う熊谷市みたくスペインの中で1番暑い☀️都市として天気予報で紹介されるくらい暑い。メイクなんぞしても無駄なほど汗をかく。が、しかしテレビカメラが入るから綺麗に!と司令が(-。-;。元が元だしねぇ、プラス暑いし😵とにかく、しっかり寝よう!明日は本番だ!

続く

スペイン迷走日記9

12日、淳子さんが到着。初4人稽古。劇場で稽古できることになり、フォーメーションの確認をしていたらクリスティーナ・オジョス様と御主人のファン様が到着。群舞を見てもらう。実際全員揃って舞台でやってみると変えた方が良いところが出てくる。あの振りをこっちに、これをあっちに、それはここに。と言う具合に。クリスティーナは何故そうするのか理由も述べて「変えましょう!でも、あなた達がこれで覚えてしまって変えるのは難しいなはこのままでもいいのよ。」誤解のないように言ぅておくが彼女は物凄く愛情に満ちた人ですよ。だがしかし、こちらが勝手に威圧感を感じてしまうので、出来ません!とは、言えません(-。-;覚えます!!何が何でも。私は舞踊団経験がほぼ無く群舞が苦手な上に一番年上のポンコツ。迷惑かけないように頑張ルンバ‼️続く

スペイン迷走日記8

アルティスタと合わせ稽古。初日なのでザッと通して今日は終了。お昼ご飯食べて午後は4歳〜8歳のクラスの後半見学。講師は女性。生徒は大人をギュッと縮めた感じ。子供じゃないの。口紅つけて💄マーメイドのスカート履いて大人顔負けに踊っている。先生が「フラメンコ!」って言うとパッとポーズを取る😍。それにしても先生凄い。この年齢の子供達を1時間集中させるって並大抵な事ではない。外で待つママ達の元に戻るまでが踊りだった。優しく厳しく育てていた。尊敬。

次はヘススの10代の子達のクラス。このクラスに参加させてもらった。皆礼儀正しい。一人一人と今日はよろしくとチュッチュと挨拶。はじめにファンカルロスの基礎練。踊りにとても重要な重心移動。この教え方が目から鱗だった。流石コンテンポラリーダンサー❗️勉強になりましたm(_ _)m

その後ヘススに交代して足のアップ。これも思わずうなった。ヘススは大人に教える時とは打って変わって厳しい先生だった。子供の頃からプロ意識を植え付けるんだな。愛情のある厳しさだから子供達も真剣に受けている。次回ヘススが日本に来たらこの子供クラスをそっくりそのまま大人にやってほしい。今日は素晴らしい体験だった。感謝。

続く

スペイン迷走日記7停留所の

バダホス6日間は怒涛の様に過ぎ、今は帰りのバスの中。昨日公演は終わった。思い出しながら日記を書こうと思う。

9/9日曜日 プラサデアルマスからバスでバダホスに向かう。途中のサフラで乗り換えなのだが、こちらのバス停ときたら停留所名はどこにも記載がなく運転手さんも無言。うかうか寝ていたら終点メリダまでいっちゃいそうで気が抜けない。無事に乗り換えバダホス到着。ヘススが車で迎えに来てくれた。いつも優しいんだな😍ホテルにチェックインして、テテリアでお茶でなくビールを飲み🍺その後ブルーのライティングが美しいプラサデアルタでヘススのパートナー ファン カルロスと4人で夕食。地元の人に連れて来てもらう店は美味しいに決まっているのだ!

スペイン迷走日記6

7日田村陽子が踊るのでピソから5分内のフラメンコ博物館へ向かい道一本間違え迷走。キョロキョロしていると前から着物の夫人が。あらま、陽子さんのお友達!助かった。

ゴージャスなバックに陽子さんのキレっキレの素晴らしいバイレ。大好きなヘススのタラント。公演は大成功❣️おめでとう陽子さん㊗️来週はバダホスでキズナの公演だ。

続く